新車の軽自動車税が上がったがそれでもまだまだ安いと思う

自分の車は買い物をする程度で遠出などしないので、小回りがきく軽自動車の方が良いと思い今まで乗っていた普通車から軽自動車の新車に買い替えました。
家の前の道が少し狭いので普通車では他の車とすれ違うのにどきどきしていましたが、軽自動車は今までの車よりも小さいので楽にすれ違うことができるようになりました。運転技術に自信のない私にぴったりです。

それに必要経費が少なくなったのも嬉しいことでした。5月に軽自動車税の納付書が届いたのですが今までは3万円以上支払っていたのが、1万円ちょっとですみました。何と3分の1以下の金額です。
軽自動車税は今までは7200円だったそうですが、2015年の4月1日以降に新車で購入した人は10800円になったそうです。高くなったのは残念と思いましたが、それでも今まで支払っていた普通車の自動車税よりもずっと税金が安くなったのはとても嬉しいです。

それに燃費が良いのでガソリン代も以前ほどかからなくなりました。軽自動車はコスパが良いといいますが本当ですね。
何といってもコンパクトなのに中は意外なほど広々としていて、全然狭さを感じないのがすごいと思います。

子供を乗せるとシートを汚したりジュースをこぼしたりと汚れやすいのですが、ふき取りしやすい素材でできていたりと女性が使いやすいように色々工夫されているのがいいですね。
見た目も可愛いし、買い物や家族の送り迎えなど日常で使うにはとても使い心地の良い車だと思います。